BLOGブログ
BLOG

運送業者とはそもそもどんな業者なの?

2020/11/05
運送業者は、私たちの生活を支える重要な存在です。
ただ、具体的にはどんな業種であるかを知らない方が多いのも事実です。
ここでは、そもそも運送業者とは一体どのような存在であるのかについて解説します。

▼運送業者の基礎
運送業者と聞くと、荷物や人を運ぶ仕事ということは容易に想像できます。
ただ、実際には荷物の場合において荷受けや庫内での仕分けなどの作業も担当しているのです。
すでに仕分けされた荷物を運んでいるトラックや配達者というイメージが強いのですが、実際には見えないところでも非常に多くの作業を担当しています。
このような裏方作業まで含めて、荷物や人を運ぶ事に携わる業務全般を運送業者と呼ぶのです。

▼配送業者との違い
運送業者のほかにも、配送業者と呼ばれる業者も存在しています。
一見似ている両者ですが、実は似て非なるものです。
大きな違いとしては、国からの許可を得ているかどうかにあります。
運送業の場合、必ず国からの許可が必要となる業種です。
大抵の場合は認可を得ている運送業者を見かける事が多いのですが、一方で配送業と表示されていることもあります。
この場合、国から許可を得ていない場合と、運送業全般を配送業と呼んでいるケースがあります。
国からの許可を得ているかどうかを見極める方法として、車両のナンバーがあり緑や黒であれば運送業として認可を得ている証拠です。

▼まとめ
運送業者は、実は国の許可が必要な業種です。
認可されているだけに、もし就職したい場合は責任を持って担当したいものです。