BLOGブログ
BLOG

運送業で起業するために必要な手続きについて

2020/12/21
この記事では、運送業で起業するために必要になる手続きについての情報をお伝えしていきます。
起業を考えている人の中には、運送業を起業したいと考えている人もいるかと思います。
運送業を起業するのに必要になる手続きを把握しておけば、実際に手続きをする際にも役立ちます。
今回は軽貨物運送業で必要になる手続きについて紹介していきます。

▼軽貨物運送業で必要になる手続きとは

軽貨物運送業を起業する場合に必要になる手続きには、運輸支局での手続きと軽自動車検査協会での手続きが必要になります。
それぞれでどのような手続きが必要になるのか紹介していきます。

■運輸支局での手続きとは

その地域の運輸支局で手続きをします。
必要書類を提出します。
必要になる書類は、「貨物軽自動車運送事業経営届出書」と「運賃料金表」「事業用自動車等連絡書」になります。
その他に、実際に使用する車両の車検証が必要になります。

■軽自動車検査協会での手続きとは

運輸支局での手続きが終わったら、次に軽自動車検査協会での手続きに移ります。
自動車の営業ナンバーを取得するための手続きを行います。

▼まとめ

軽貨物運送業で起業するのに必要な手続きは運輸支局と軽自動車検査協会で行います。
これら意外にも、営業所や車庫、資金などの確保も必要になります。
専門的な知識が必要になる場合は、起業をサポートしてくれるサービスなども活用すると良いでしょう。
また、実際の運送業の人からアドバイスをもらうことも有効です。