BLOGブログ
BLOG

運送業の種類について

2021/01/08
この記事では、運送業での種類についての情報をお伝えしていきます。
運送会社には、いくつかの種類があります。
それぞれどのような業務内容になるのか、紹介していきます。

▼貨物自動車運送事業とは

多くの人が運送業を思い浮かべる時には、この貨物自動車運送事業のことを思い浮かべると思います。
この運送業は、普段道路上で走行しているトラックなどを指します。
これらの車両には、緑色のナンバーが使われているので、一目でわかるかと思います。
道路を走行し、荷物を運ぶ運送業になります。

▼鉄道貨物輸送とは

鉄道貨物輸送とは、鉄道を使って荷物を運ぶ運送業になります。
大きなコンテナに荷物を収容し、複数のコンテナを一度に運びます。
北海道から九州まで日本中繋がっています。

▼内航海運業とは

内航海運業とは、海の上を船を使って荷物を運ぶ運送業になります。
主に、港と港を結び、荷物を運送します。
鉄道貨物のように大きなコンテナに荷物を収容し運送します。

▼航空貨物運送事業とは

航空貨物運送事業とは、飛行機を使って空路で荷物を運ぶ運送業になります。
飛行機を使うため、振動も少なく、よりスピーディーに荷物を運ぶことができます。
海外への運送にもよく使われています。
また、食品や医療品の運搬にも使われています。

▼まとめ

運送業には、様々な種類が存在しています。
それぞれの運送方法で適したものが使われています。
トラックなどは日常的にも良く目にしますが、飛行機や鉄道、船といった運送業は意外と見かけることはありません。
しかし、皆様の生活を支える大切な仕事なのです。