BLOGブログ
BLOG

運送ドライバーへの転職に必要な資格とは?

2021/02/01
運送ドライバーに転職したいと思った時、気になるのが資格の有無です。
運送ドライバーへの転職に有利になる資格はあるのでしょうか。

▼運送ドライバーになるための資格

運送ドライバーに転職する際、取っておくと有利な資格は以下のとおりです。

●普通自動車免許
○中型自動車運転免許
○大型自動車運転免許
・けん引免許
・玉掛作業者
・フォークリフト運転技能者
・危険物取扱者
・運行管理者

「●」で示した普通自動車免許は、ほぼ全ての業種で持っておきたい資格です。
普通免許でも小型のトラックの運転はできるので、会社によっては十分運送ドライバーとして活躍できるでしょう。

「○」で示した中型・大型自動車免許は、運送ドライバーとして運転できるトラックの幅が広がりますので、転職前に取っておくと有利になる可能性が高いです。

「・」で示した資格は、通常の運送ドライバーの仕事ではなく、特殊な積み荷を扱う時などに有利になる資格です。

■運送会社で資格取得の補助がある?

運送業以外の業種から運送ドライバーに転職する人にとっては、普通自動車免許以外の資格はハードルが高いと思います。

この場合は、資格取得の補助がある運送会社に就職すると良いでしょう。

業績の良い運送会社の多くは、社員の資格取得を手助けする制度が整っています。
資格を取ると手当がつくなどモチベーションアップにつながる取り組みもありますので、ぜひ能力の向上に励んでください。

▼まとめ

運送ドライバーに転職する時に最も大切なのは「やる気」です。
物流の軸を担うという自覚や責任感がある方なら、やりがいを持って仕事に取り組むことができるでしょう。

ぜひ良い会社と巡り合って、尊敬される運送ドライバーになってくださいね。