BLOGブログ
BLOG

フォークリフトとはどういうもの?

2021/03/08
「フォークリフト」を目にする機会は普段あまりないですが、形状だけは想像できるという方も多いのではないでしょうか。
今回はフォークリフトとは何なのか、その種類などもご紹介します。

▼フォークリフトとは一体何?

フォークリフトとは、主に倉庫の中で荷物を持ち上げたり運んだりする乗り物です。

一般的な「車」との大きな違いは、車体の前に「フォーク」と呼ばれる部品がついていることです。
フォークの部分を重い荷物の下に差し込んで持ち上げ、そのまま走行することも可能です。

■フォークリフトの種類

実はフォークリフトには色々な種類があります。
一般的なフォークリフトは「カウンターバランスフォークリフト」というものです。

他にも、座らずに運転できる「リーチフォークリフト」、車体の前ではなく横にフォークがついた「サイドフォークリフト」、前後左右に自由自在に走ることができる「マルチディレクショナルフォークリフト」など、色々なフォークリフトが存在します。

■フォークリフト操作に必要な資格とは

フォークリフトは普通運転免許では運転できません。
「フォークリフト運転技能講習」という講習を受けて、修了証を得る必要があります。

また、フォークリフトに乗ったまま行動を走る際は「特殊自動車免許」も必要です。
普段は倉庫の敷地内でしか乗ることはないですが、もしもの時のためにこうした免許も必要です。

▼まとめ

フォークリフトの登場によって、重い荷物を人の手で運ぶ必要がなくなり、物流は格段にスムーズになりました。
荷物の運搬においてはトラックの姿が目立ちますが、隠れた立役者としてのフォークリフトにもぜひ注目してみてください。