BLOGブログ
BLOG

フォークリフトドライバーの仕事とは?

2021/03/15
小回りの利く特殊な形状が魅力のフォークリフトですが、動かすための資格や資質を知っている方はあまり多くないかもしれません。

今回はフォークリフトドライバーの仕事の概要について解説します。

▼フォークリフトは倉庫や工場での作業がメイン

フォークリフトはかなり重い荷物でもスッと持ち上げることができるため、主に倉庫や工場内で活躍します。
大量の荷物を一気に運んだり、重い資材を運搬する時には非常に便利です。

ちなみにフォークリフトを運転する仕事はフォークリフトドライバー、もしくはフォークリフトオペレーターと呼ばれます。
呼び方に違いはありますが、どちらも同じ仕事を表します。

■フォークリフトに免許は必要?

フォークリフトを扱うには、フォークリフト運転技能講習という講習を受ける必要があります。
普通運転免許では操作することができません。

■どんな人が向いている?

フォークリフトは大きな荷物を軽々持ち上げますので、腕力のある人しか扱えないように感じるかもしれません。

しかし、重い荷物を持ってくれるのはフォークリフトであり、機械の操作そのものにはさほど体力を必要としません。
そのためフォークリフトの現場では、女性も多く活躍しています。

安全に留意して責任感を持って仕事ができる人であれば、フォークリフトドライバー(オペレーター)に向いていると言えるでしょう。

▼まとめ

フォークリフトを使うと大きな荷物を自分の力で持っているような感覚になれるため、非常に爽快感があります。
運んだ荷物は必ず人々の役に立ちますし、誰かの笑顔を想像するとやりがいもあります。
物流を担う仕事のひとつとして、フォークリフトの存在もぜひ知っておいてくださいね。